八尾市・大阪市住吉区(我孫子)の漢方薬局・命泉堂薬局-漢方療法-

命泉堂薬局は漢方を主体とした自然薬専門の薬局です。

膠原病

『膠原病』とは

身体を構成する単位には、いろいろな臓器のほかに、臓器をつないだり、支えたりしている結合組織という部分があり、この結合組織の中を血管や神経などがパイプのようにはしっています。「膠原」とは、この結合組織や血管壁の重要な成分である線維タンパク質のことです。膠原病とは、この膠原線維に病変が生じたものです。 

膠原病には結合組織病、自己免疫疾患、リウマチ性疾患の三つの顔があります。

「『膠原病』とは」について、詳しくは…

漢方による治療

膠原病に対して西洋医学では、ステロイドホルモン剤や免疫抑制剤を使って治療しますが、副作用(易感染性、骨髄抑制作用)のために十分治療が受けられない場合があります。そういう場合、治療効果を高めるため漢方薬を使用します。西洋医学と漢方では、医学としての観点や方法などについては、まったく異なります。西洋医学では、病名によって薬が決まりますが、漢方では、「証」を重視します。そして、西洋医学が病気を真正面から撃退しようとするのに対して、漢方では、生体内環境における乱れたホメオスタシス(恒常性)を安定させることに力を入れます。

dsa.gif

これらはほんの一例です。他にもたくさんの処方があり、使うお薬はその方の体質に合わせて選びます。  メール相談をご希望の方は問診表にお入りください