八尾市・大阪市住吉区(我孫子)の漢方薬局・命泉堂薬局-漢方療法-

命泉堂薬局は漢方を主体とした自然薬専門の薬局です。

不妊症

漢方で可愛い赤ちゃんをあなたに

「赤ちゃんが欲しいのに、なかなか妊娠しない」と悩んでいる女性が驚くほどたくさんおられます。
命泉堂薬局に不妊相談に来られる女性は、30代から40代の女性がほとんど。病院でホルモン治療や体外受精などの治療を受けていたり、過去に受けていたことのある方が大半です。 生理不順、子宮筋腫、内膜症などの症状がある方、冷えや血液の循環の悪い方、たび重なるホルモン治療で卵子が育たなくなったり、子宮内膜が厚くならないなど、不妊の原因はさまざまです。またその原因は女性側にあるとき、男性側にあるとき、また両方にあるケースもあります。
「漢方で可愛い赤ちゃんをあなたに 」について、詳しくは…

ステップ1 「健康体」をつくりましょう

東洋医学では、子宮や卵巣の状態、ホルモン分泌だけをみるのではなく、それらを取りまく体全体をみていきます。たとえば胃腸の不調によって栄養がうまく届かないことで子宮の状態が悪くなっているとか、冷えて血行が悪いために子宮の状態が悪くなっている、などと判断がつけば、まずは胃腸や冷えというその人の弱点をなおす漢方治療をおこないます。それによって体全体を妊娠しやすい健康体に整えていく、という方法です。

「ステップ1 「健康体」をつくりましょう」について、詳しくは…

ステップ2 周期療法

周期療法とは西洋医学と東洋医学の考え方をドッキングさせた月経調整法です。女性の生理周期は妊娠を準備する基礎的なプロセスで、月経期、卵胞期、排卵期、黄体期という異なる役割を持つ4期で構成されています。周期療法は、基礎体温のリズムに合わせて漢方薬を飲み分けることによって、各期のホルモン分泌を整え、自然な妊娠に導く方法です。


周期療法は不妊治療としては画期的な方法ですが、すべての人に向く治療法という訳ではありません。体の水分代謝が悪かったり、冷えや血の巡りの悪さといった問題がある場合は、問題を改善する漢方をまず服用し、ある程度体調が整ってきたところで周期療法に移ります。



funinshou.gif

①月 経 期
(第1~5日)
②卵 胞 期
(第6~12日)

③排 卵 期
(13~15日)
④黄 体 期
(16~28日)
赤ちゃんの宿るお部屋(子宮)を大掃除!
役割を終えた子宮内膜や経血をきれいに排出する漢方薬を用いる。
お部屋に赤ちゃんの卵を育てるためのベッドづくり。
新しい子宮内膜や、成熟した卵胞をつくる為に、潤いや血液を補う漢方薬を用いる。
赤ちゃんの卵を迎え、すばやくお部屋をウオームアップ。
卵子を排出し、黄体に変化するのを助ける漢方薬を用いる(子宮に卵子を運ぶ為の薬を併用することも)赤ちゃんのベッドをフワフワ・温かく・よく眠れるように。
子宮内膜を良い状態に保てるよう、新鮮な血液を蓄え、体温を高める働きをする漢方薬を用いる。
冠元顆粒
星火逍遥丸など
婦宝当帰膠・
杞菊地黄丸など
冠元顆粒
星火逍遥丸など

至宝三鞭丸
参茸補血丸
海馬補腎丸など
冠元顆粒丸 星火逍遙丸 婦宝当帰膠 杞菊地黄丸 至宝三鞭丸 参茸補血丸 海馬補腎丸

これらはほんの一例です。他にもたくさんの処方があり、使うお薬はその方の体質に合わせて選びます。  メール相談をご希望の方は問診表にお入りください